人生を真剣に考える

オレの人生 これでいいのか?国や会社に頼らない生き方の探求

暑いねぇ

全国的に暑い日が続いてますが

 

みなさんはいかがお過ごしですか?

 

気が付けば 12日に洗車してから雨にあたってない

 

雨で汚れることはないが 車の顔面は虫だらけ

 

 

ここ最近は救急車を見ない日はないような・・・

 

 

かくいう私も きのうはドライ品(常温)の集荷で

 

ふらふらしながらの作業でした。

 

 

して 今日も同じ仕事。

 

先週はここの集荷先にも救急車来てたな。

 

30代では大丈夫だったことが40代も半ばを迎えると

 

大丈夫でないってことを自覚して ぼちぼちやります。

 

 

 

 

さて 

 

そんなおやじの職業は『トレーラー運転手』

 

一言でトレーラーといっても

 

セミトレーラー

 

・フルトレーラー

 

・ポールトレーラー

 

などなどありますが

 

私は『セミトレーラー』乗りです。

 

そして いわゆる『ヘッド』と呼ばれる

 

トレーラーの頭を自分で持って

 

船で送られてくるいわゆる『シャーシ』と

 

呼ばれるトレーラーの荷台を引っ張る

 

『ドレッジ』の仕事をしています。

 

この『ドレッジ』とは

 

 

・北海道でトレーラーの荷台である『シャーシ』に

 荷物を積む

 

・そのシャーシを港に切り離す

 

・切り離されたシャーシを船に積む

 

・関東の港に着いた船からシャーシを降ろす

 

・船から降りてきたシャーシを関東側のヘッドが

 

 引っ張っておろしに行く

 

・荷物をおろして空いたシャーシに北海道行きの

 

 荷物を積む

 

・それを港まで引っ張って行って切り離す

 

・シャーシだけ乗船

 

・北海道の港にシャーシ下船

 

・北海道側のヘッドが引っ張っておろしに行く

 

 

の繰り返し。

 

船の運賃は車の長さで決まるので

 

大型トラックの12mと

シャーシの12mは同じ運賃になります。

(厳密には シャーシは+乗下船代がかかる)

 

 

ただ 12mの大型トラックの荷台の長さは9.6m

 

それに対して 12mシャーシの荷台は11.6m

 

(だいたいね)

 

 

同じ船代でより多く運べるってことでドレッジの意味があります。

 

 

ただ

 

 

自走の大型で 1人で積んでおろすのと

 

ドレッジで送るのでは

 

輸送品質に差がでます。

 

自走だと 積んで走っておろしてが自分だけなので

 

荷物事故は自分の責任。

 

ドレッジは積む人とおろす人が別なので

 

おろす時に荷物事故があっても

 

『積み方が悪い』

 

積んだほうは

 

『おろす時に落としたんだべ』

 

または

 

『走り方が雑なんだべや』

 

 

と それぞれで責任転嫁します。

 

なので 関東から送るときは

 

『これでもか!』

 

ってくらい養生します。

 

 

 

あ~

 

酔っ払ってきた

 

続きはまた明日。